2014年8月8日金曜日

【お盆期間のお知らせ】

いつもプレマjpをご覧になって頂きありがとうございます。

印刷所がお盆期間に入る為、下記の期間中は通常より印刷のスケジュールが遅れてしまいます。
申し訳ございません。


期間-------
8月14日~8月17日

サンプルの返信などは行いますので是非ご利用ください。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


2013年12月27日金曜日

【冬季休業のお知らせ】プレマjp

こんにちは。
プレマjpです。

冬季休業のお知らせをいたします。

【休業期間】2013年12月28日(土)~2014年1月5日(日)

この期間中はメールチェックなどが出来ない場合があります。
出来るだけは対応いたしますが、遅くなります。

2013年3月5日火曜日

プレマjp - プレマツクールに新サイズが追加

こんにちは。プレマjpです。
本日新商品が追加になりましたのでご案内します。

プレマツクール用ハーフプレマ



■長さは横×縦:60×25


今までのプレイマットは横×縦:60cm×35cm
このサイズは公式プレイマットとほぼ同等のサイズでプレマツクールのデータ作成時に大きさのイメージがしやすく
イメージ画像も大きく作成することが可能でした。
しかも、面が広い分、好きなキャラクターや迫力のあるデザインも出来ました。
けどプレイマットが大きくて大会の時にテーブルからはみ出したりしますよね。
プレマjpのサービス開始時からお問い合わせ頂いておりました。

ようやく完成しました。

小さいサイズのプレイマット

■机に収まりきらないプレイマット


大会の時によく見る風景ですよね。


■机に収まるハーフプレマ


高さが250mmとレギュラープレマの大きさよりも100mmも短いんです。
新しく作成が出来るようになったハーフプレマのサイズは横×縦:60cm×25cmでデュエルの時にピッタリ。


■カードをセットするとこんな感じに



プレマツクールでハーフプレマをお待ち頂いていたお客様、大変お待たせしました。
初めてご覧になったかたはこちらも一緒にご覧ください。

プレマjp-欲しいプレイマットを印刷できる

ご利用を心よりお待ちしております

2013年3月4日月曜日

プレマjp 指南書【其の四】フリーソフトで編集する

無料の画像編集ソフトを使う

今回は画像編集ソフトの巻です。
初めて使う方も大丈夫!
私も初めてですから!

一緒に作っていきましょう!


プレマjpでもお勧めしているのが無料画像編集ソフト【Photscape】
他にも有名ところだとPicasaやGIMPなども無料ですが初めての私でも簡単に操作が出来そうなので【Photscape】にしました。

■フリーソフトPhotoScape

ダウンロードURLはこちら[Vector] http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se492136.html


今回はコンビニでスキャンしたお菓子のプレイマットデータを作成してみたいと思います。
まずはPhotoScapeを開いて、画像編集をクリック。
余計な枠をトリミングで奇麗にしましょう。
ここでプレマjpのプレイマットのサイズは横×縦:620mm×370mm(余白含む)ですので
この段階で大体の予想をしておくと次に進み易いと思います。

■スキャンした画像

ちかくのコンビニで何か分かりやすい比率のモノないかなぁと探してたらありました!
当初は任天堂とかのプリカが分かりやすいと思ったのですが手持ちのお金がなかったのでやめました。


■画像を調整する(トリミング)

/>

トリミングタブを開いて【比率/サイズの割り当て】を選択。
ポップアップが出てくるので今回は62:37を入力しました。
完成した画像がこちら。

■調整した画像


まだ下の少し暗い部分が気になります。

■微調整を繰り返す


気になる部分は【自由トリミング】にして切り取ります。
余計なところが消えましたので一旦保存します。
保存するとJPEG品質というポップアップが出てきますが最高品質「100%」にしてください。
写真が劣化してしまいます。
どうですか?
良い感じですか?

■余白を調整する

次は余白を考えて画像をリサイズしましょう。
画像編集から一括編集へ切り替えます。
編集したい画像をドロップしします。
トリミングにして幅:600.高さ:350にします。
右下の余白&丸みの適用にレ点を入れて調整します。
プレマjpでは四方約1cmの部分がカットされます。
ここで気を付ける必要があるのが約1cmの部分。
約ですので前後する可能性は十分あります。
データを作るときには気を付けてください。
よくあるのが端の部分にある文字やキャラクターの一部。
切れるか切れないかで良くお客様とメールします。
約1cmの余白部分でデザインに影響がない場合は特にする必要は無いと思います。
今回は同系色の色を入れておいてもし余白のカットが前後しても分かり辛くしてみました。

右上の全て変換を押して好きな場所に保管します。
こちらが完成画像。


今印刷していますのでどんな結果になるか楽しみです。

2013年2月28日木曜日

プレマjp 指南書【其の参】コンビニのスキャナ機能を使う

コンビニのスキャナを使う

オリジナルデータ作成方法

身近にあるコンビニエンスストア。
実はスキャナ機能があるって知ってましたか?
カメラで撮影するとどうしても無駄な背景が入ってしまいます。
スキャナならそんな心配はありません。
操作も至って簡単!
今回はセブンイレブンのマルチコピー機を使ってスキャンしてみました。
手軽に作れるので是非参考にしてください。

■セブンイレブンのコピー機操作画面


スキャンが30円で出来ます。
注意:SDカードも使えると思っていたらUSBメモリーへ保存です。

スキャンしてみた

■サムライストラク付録の紙プレマ


紙プレマの方が大きくて収まりきらない事が発覚!
奇麗に折ってスキャンします。
イメージとしてはこんな感じに奇麗にくっつけたい

■つなげてみた


蛍光灯が写りこんでいますね。
気にならないと思ったら結構気になります。
何となく奇麗に繋がった気がします。

■拡大してみた


大きさを合わせたつもりが少しズレていました
許容範囲内でしょうか??

■余白の問題発生



黒枠のところが余白部分として必要な四方約1cm。
繋ぎ合せた画像をそのままデータ入稿してしまうと黒枠の所がカットされてしまいます。
そうすると、、、、、
ちょんまげが無残な姿になりそうです。

■黒枠を合わせてみた


どうですか?
あまり違和感がない良い出来になりました
世界に1枚のオリジナルプレイマットの完成です

■印刷してみた



ハーフレマ用に画像を加工してしまっていたので生地が届いたら入稿します
結構格好よく出来るんじゃないかと期待してまーす

プレマjp 指南書【其の壱】携帯電話を使用する

携帯電話を使用して作る!

オリジナルデータ作成方法

最近の携帯電話のカメラは高性能に出来ています。
例えばiPhone。最新のiPhone5の背面カメラの解像度は8メガピクセル。
その他にも私物のXperiaの背面カメラは13メガピクセル。
一昔前の高性能デジカメ並みに画素数が高いです。
これで奇麗に撮影すれば手軽にオリジナルプレイマットが作れますね。

けれども心配になるのはその出来栄え。
プレマjpでは携帯カメラの画像でサンプルプレイマットを作成してみました。

手軽に作れるので是非参考にしてください。

■今回使用した私物携帯とiPhone5



撮影してみた【Android】

■Vジャンプ付録の紙プレマ【左側】


離れて見てみると結構ぼやけていますね。

■テンペストを拡大してみた


大きさを300%あげてみました。
思ったより画像は汚くないですね

撮影してみた【iPhone5】

■Vジャンプ付録の紙プレマ【右側】


カメラの画素数がチョットだけ違うのでAndroidより少しぼやけて見えます。

■レドックスを拡大してみた


テンペストと同様に大きさを300%あげてみました。
画像は汚くないのですがなんか怖いですね

プレイマットに使う画像はこれで準備が出来ました。
2枚のデータを加工して1枚にしていきます。
切り抜きや画像編集にはPhotoshopやプレマjpでも紹介してるphotoscape等があります。
photoscapeが無料のソフトなので使用してみます。

作成手順はこちらを確認!

■2枚を1枚に繋げてみた


周りにあった必要のない部分をトリミングしました。
今の段階だと大きさが違うのでプレマのサイズに合わせます。

■大きさを合わせて黒枠を付ける


今回の撮影では紙が曲がってしまっていたので後ろのカーペットが一部写っていました。
削ってしまうと斜めになってしまうので四方に1.3cmの余白を入れてみました

ここでまた問題が、、、
微妙に絵がずれている

これは修正が出来ないので気にしない事にしました。

■完成


完成したのがこちらのプレイマット!
上枠の部分の余白が少し気になりますね。

こちらのプレイマットはプレマjpでは販売しません。
作成方法のサンプルとして携帯電話で撮影し作成をしました。

2013年2月20日水曜日

プレマjp 指南書【其の零】プレイマットのサイズ

プレイマットの大きさ

縦×横:350mm×600mm

はじめてプレイマットを作るときに気になるのはその大きさ。
見たことのないもののイメージって大変ですよね。
けれどきっと公式のプレイマットは見たことがあると思い、大きさの比較対象にしてみました。
触った感覚は公式プレイマットの方が少し薄い気がします。
生地の細かさは両方とも余り変わらないですね。
少しでも大きさのイメージがし易いように左下にカードを置いてみました

プレイマットと比較してみた。

■プレマjpの無地プレマ


■公式のプレイマット


■重ねてみる

公式プレマの方が少し大きいですね。

今後販売予定になりますが小さいサイズもあります。

■プレマjpオリジナルハーフプレマ

これなら大会の長テーブルでもプレマが折れずに済みますね。

■重ねてみた。

ハーフプレマのサイズは横×縦:60cm×25cmと高さが10cmも短くなっています。

※今回ハーフプレマのサンプルとしてプレマjpでもデザインプレイマットの絵師として登録されている
 紅零斗さんの梅守(うめもり)を使用しました。